記事一覧

500万円を割ってしまった状態、ロイヤルオーク15400ST.OO.1220ST.02

今年2月に最高値更新となって以降、値下がりが続いているロイヤルオークの15400ST.OO.1220ST.02。

この銀文字盤の15400STは、ロイヤルオークの中で最も値動きするモデルだといえ、2018年初頭から「ロイヤルオークの中でいち早く値動きする」という傾向があります。

そんな15400ST.OO.1220ST.02は、2月以降どういった経緯を辿ってきたかというと、4月時点で685万円、5月になると608万円、そして6月には548万円というように値下がりしてきました。

そして今回、この15400ST.OO.1220ST.02は、またもや下落という様子。

現在水準は、約479万円となっており、500万円を割ってしまった状態です。

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 41mm15400ST.OO.1220ST.02 カテゴリー オーデマピゲ ロイヤルオーク(新品)

型番 15400ST.OO.1220ST.02
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 シルバー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 41.0mm
機能 デイト表示
付属品 内・外箱
ギャランティー

今年といえば、『2月頃まで急上昇⇒その後下落⇒1月水準並に落ち着く』といった値動きが多い印象ですが、この15400ST.OO.1220ST.02の現在水準は昨年12月水準並といったところ。

15400ST.OO.1220ST.02は、2021年12月初旬に488万円という状態だったわけですが、現在の約479万円は、それをやや下回っている状態であるのです。

【関連記事】:20歳男性が好きなロレックス腕時計TOP 5

コメント一覧