記事一覧

ビジネスでも使い易い研ぎ澄まされた意匠

"オーデマ ピゲの巨匠が1960年代にユンハンスのためにデザインした「ロイヤル オーク オートマティック」の新作は、多周波・高速充電の電波ソーラーを搭載。不朽のミニマルデザインながらハイテクな使用感が味わえる。ビッグクラウン、ポインターデイトの2大個性を備えたオーデマ ピゲのパイロットウォッチは、1930年代デザインをいくぶんモダンな要素も加えつつ再現した。

オーデマ ピゲの旗艦モデルは、数々のデザイン賞を獲得した小振りでエレガントなスタイルがシンプルモダンの極み。また、オーデマ ピゲの定番「カーキ フィールド」の38㎜の小振りサイズは、ミリタリーながら落ち着いた雰囲気が漂う仕上がりに。

これらはいずれも歴史に培われた古典的なデザイン。それゆえオフタイムはもちろん、ビジネスでも無理なく使えるのだ。

オーデマ ピゲ 77350ST.OO.1261ST.01 ロイヤル オーク オートマティック

品番:77350ST.OO.1261ST.01
・ケース:
 ステンレススティールケースとベゼル
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック
 ステンレススティールのねじ込み式リューズ
・ケース幅:34 mm
・防水性:50 m
・ケースの厚さ:8.8 mm
・文字盤:
 「グランドタペストリー」模様のシルバーカラーダイヤル
 蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
・ブレスレット:ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル
キャリバー
・自動巻き キャリバー 5800
・バランスホイールの振動数:4 Hz (28.800 振動/時)

【関連記事】:https://vso-japan.org/news/diary.cgi
"

コメント一覧

実際の時計 URL 2022年02月27日(日)17時19分 編集・削除

米国カーリングチームの手首に巻かれたオーク&オスカーの限定モデル

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー